【知らないと危ない】女優やモデル並に肌の綺麗な人がコスメ選びに慎重になる理由:LEDブライト女優ミラー公式サポーター

皆さんの肌に微生物が存在する事を知っていますか?

コスメ選びのポイントとしてその事実を知り理解する必要があります。

私達ヒトの皮膚には1平方センチあたり100万もの細菌が住みついています。バクテリアと呼ばれる事もありますね。
その沢山のバクテリア達が複雑なエコシステムを作りあげ、肌の潤いを保ったり、悪玉菌をブロックしたり、皮脂の分泌を調整したり、と日々働いてくれているおかげで私達人間の肌は保たれているのです。

筆者自身はこの事実を知ったことで美肌対策が180度変わり、今まで化粧品やエステに費やしていた月々の予算を大きく減らす事ができました。更にエステや高級化粧品を使っていたころよりも圧倒的な美肌を手にいれることができたのです。

今回は簡単にできてコスパ抜群の美肌対策をお伝えしたいと思います。

肌のバクテリアを育て美肌になる近道3選

1、抗菌剤の入ったコスメを使わない

筆者が最初に行ったのはコスメの変更です。抗菌作用のある成分が入っている化粧品は全て使用をやめました。

抗菌作用があるものを使っているとどうなるか

美肌を保とうとシステムを組んでいるバクテリア達が全滅します。
つまり悪玉菌や外敵から守ってくれるはずの肌のバクテリア達を抗菌剤入りの化粧品を使う事により自らの手で全て殺してしまっているのです。
当然バクテリアの存在しない肌は肌荒れを起こしボロボロになっていくわけです。

化粧したまま寝てしまうと肌があれるのも納得ですよね。

これは化粧品だけに限らず制汗スプレーのような抗菌作用のあるボディコスメも同様です。バクテリアは当然顔だけでなく全身に住んでいると考えましょう。

2、自然に触れる場所に行く

キャンプ、山登り、海水浴、アウトドアは美肌への近道です。

肌に住むバクテリアは1種類ではなく種類は多ければ多い方が良いと言われています。腸内細菌でも同様の事が言われますが同じと考えて良いと思います。

自然の中に住むバクテリアを取り込むことで美肌システムをより強力なものにバージョンアップしてくれるのです。

アウトドアが苦手という方であれば公園などを散歩してできる限り自然が近くにある環境をデートスポットや日々のルーティーンの中に取り入れるのが良いでしょう!

3、換気と除菌をしない掃除

家の中にもバクテリアは沢山存在しています。
また外からもバクテリアを沢山取り入れる必要があります。

ですので締めっぱなし部屋より毎日換気をしている部屋の方が肌にとっても良いバクテリアが存在する事ができるので、換気はできる限り行う事をオススメします。

そして掃除をする時にもできる限り殺菌効果の少ない洗剤を使うのが良いでしょう。
最近ではバクテリア入りの洗剤も販売されてますので今使っている洗剤に殺菌成分が含まれているかのチェックをまずはしてみる事をオススメします。

美肌の人がコスメ選びに慎重になる理由:まとめ

私達人間は微生物とうまく共存をしていく事が健康に生きていく為にとても重要な事と昨今の研究で証明されています。

オーガニックの食材や製品が流行をしていたり、自然の中での体験が精神病の改善に良いとされていたり、その原因の多くに微生物が関わっているのです。

私達はわざわざ高いお金を払って、私達が本来持っているはずの免疫システムを自らの手で壊してしまっていることが沢山あります。

それは化粧品かもしれませんし、抗生物質のような薬かもしれません、はたまたファーストフードを代表とする加工食品かもしれません。

人は肌の綺麗さでその人の年齢を判断していると言われています。いつまでも美しい肌を保つ為には化粧品だけではどうにもなりません。むしろ肌荒れの原因が今つかっている化粧品にある可能性すらあります。

まずはバクテリアと仲良くするという考え方を持つ事が美肌への第一歩です。

この記事を書いた人

アバター

サポーター公式