【驚】ニキビができたらメンタルの病気にも注意しよう:LEDブライト女優ミラー公式サポーター

朝起きて鏡を見たら昨日までなかったニキビができている。。。

ちょっと嫌な気分ですよね。

昨日飲み過ぎたからかな~
油っこいもの食べたからかな~

これまでは食生活や不摂生がニキビの主な原因と言われていました。
いわゆるアクネ菌の増殖が原因とされてニキビができる、という説ですね。

ただし近年では特に大人のニキビに関してはアクネ菌の増殖にかかわる要因としてメンタルの影響が大きく左右しているということが様々な研究でわかってきています。

つまり心が病んでいる時はニキビが発生しやすい状態になっているということですね。
心と肌は非常に密接な関係にあるということです。

ストレスがもたらすニキビ

ストレスを感じている時に分泌されるストレスホルモン、コルチゾールが原因と言われています。

私達がストレスだな~と感じる事は日常多々ありますよね。

上司に意味不明な指示を受けた時、
取引先から無理難題を言われた時、
パートナーと喧嘩をした時、

こういうストレスを感じている時に分泌されているのがコルチゾールと言われるストレスホルモンです。

このコルチゾールが私達の血管を痛めつけます。
痛めつけられた血管が炎症を引き起こし肌の炎症やニキビの発生を引き起こしていると言われています。

つまりストレスを感じれば感じるほど肌荒れが発生する可能性があるのです。
これが恐いのは肌荒れした自分を見てストレスを感じ、また肌荒れする、という負のループに入ってしまうことなんです。

肌荒れを引き起こさないストレス対策とは

とはいえ、現代社会でストレスを感じないという人はほとんどいないはずです。

でも肌が綺麗な女優やタレントさんは沢山いらっしゃいますよね。
彼女たちは何故綺麗な肌を保つ事ができているのか。

それはストレスについての正しい知識を持ち、対策を日々行う努力を継続している、からなのです。

ストレスを解消する対策方法は多ければ多い方が良いです。

皆さんはどのくらいのストレス対策を持っていますか?

まずは自分が普段実施しているストレス対策を考えてみましょう。

その上でその対策は一時的なものかそれとも根本改善に繋がるものかに分けてみましょう。

一時的なものとするとマッサージに行く、やショッピングをする、など。

根本改善的なもので言うと、運動をする、やサラダを食べる、などが当てはまりますね。

つまり脳や腸を鍛えストレスに打ち勝つ身体を手に入れる事と、感じたストレスを発散する技術、の両側面を持つことで限りなくストレスフリーな状態を作り上げることが可能なのです。

ニキビができたらメンタルの病気にも注意しよう:まとめ

皮膚かで治療をしていても中々ニキビが改善しない、と悩んでいる方。

もしかするとその悩みから発生するコルチゾールが原因となっているかもしれません。

今の生活を振り返ってみた時にストレスを感じる場面が沢山ありませんか?

サラダやフルーツは沢山食べれてますか?

コンビニ食やファーストフードが多くなってませんか?

筋トレやウォーキング、運動はしてますか?

日常に自然と触れ合う機会はありますか?

ニキビの治療にメンタル強化と改善が有効かもしれない、という事を頭の片隅に入れておくと解決策が見つかるかもしれません。

この記事を書いた人

アバター

サポーター公式