毎日のメイクでストレスを溜めない女優ミラーの使い方


ストレスが肌に良くない事は皆さんご存知の通り。

メイクがうまくいかないな~
このニキビ気になるな~
あ~時間がないな~
今日も仕事嫌だな~
学校面倒だな~

あなた自身の思考や感情がストレスを発生させている、という事実を認識していますか?
もしかすると肌荒れや体調不良の原因となっているのはあなた自身が作り出しているストレスかもしれません。

ストレス社会と呼ばれ、メンタルが不安定な方も多い現代社会。
ストレス対策の方法は質よりも量と言われています。
知っている対策方法は数が多ければ多い方が良いという事ですね。
理由としては、もちろん科学的な検証が行われ有効だと言われている方法であっても100人が試した時に100人全員に効くわけではないからです。効果がある、と言われるものは100人が試した時に70人とか80人とかには有効だったものを効果がある、と言ってるわけです。
つまり一般的な対策の外側であるその他20%に含まれる人も当然いるわけで自分にはどういうものが合っていて効果があるのかは、試していくしか道がありません。

今回は数多くあるストレス対策の効果を引き上げる可能性のある内容をご紹介していきます。
※この内容も全員に効果がある保証はありません。

ストレスが発生するメカニズム

ストレス対策を有効なものにする為には、まずストレスが何故発生するのかを知る事が重要です。
当たり前のことなのですが、私達人間は原因を自分で理解せず、専門家という人達の意見やメディアの広告に騙されやすい傾向があります。

ストレス対策に関しても同様に、まずは何が原因で発生するのかを理解する事と、しない事では選ぶ対策が大きく変わるという事です。

【ストレス発生のステップ】
1、変えられない事象が起きる
2、自分自身で思考、感情を決定する

これだけです。

1、に関しては発生する事象なので防いだり、変える事はできません。
また当然ではありますが発生した事象だけではストレスになる事はありません。
つまり2、である私たち自身が目の前で起きた事柄や頭の中に浮かんできた思考に対して、どう判断をし何を決定するか、がストレスを作り出しているのです。
2、は私たち自身が決めている事ですのでトレーニングは必要ですが変えていく事ができる事と言われています。

え?そんなこと?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですがこれを理解する事としていない事は大きな差があります。
またこれを理解している人とそうでない人ではストレスの溜まり方が全く異なります。
当然対策も全く異なってくるのです。

ストレスを作りだすよくある思考

思考のアンバランスがストレスを生むと言われています。
思考のアンバランスとは、「明確な裏付けもなく物事を決めつけてかかり、そのせいで大きなストレスが発生する現象の事」、を指しています。

代表的な思考のアンバランス

1、なんでも自分のせいだと考える

自分のミスでこのプロジェクトは失敗した~、、、と考えるタイプです。

2、なんでも他人や環境のせいだと考える

この会社じゃなければ俺はもっと成功してるはず、、、と考えるタイプです。

3、他人が思ってそうな事を推測する

あの人は私のことをきっと嫌いだろう、、、と考えるタイプです。

4、他人や自分にレッテルを貼る

あいつは最低なやつだ!、、、と考えるタイプです。

5、白黒決めないと気が済まない

ダイエットに失敗したら負け犬だ、、、と考えるタイプです。

誰にでも当てはまる事が1つはあったのではないでしょうか。
これらは全てあなた自身の決めつけです。
その自ら決めた決めつけが、多くのストレスを生んでいるのです。

思考のアンバランスがある、という事を自覚する

誰しもが長年培ってきた経験や癖で脳が決めつけを行っています。
そしてその小さな思い込みの決定を無意識にうちに行っている事が多いのです。

つまり思考のアンバランスという事実があり、自分はこういう傾向がある、というのを理解し自覚をしていないと、知らず知らずのうちに決めつけを連発し、ストレスフルになってる可能性があるという事なのです。

私達には意識してなくてもふと頭に浮かんでくる事があります。
「いい天気だな~」「あのドーナツ美味しそうだな~」「次の旅行どこ行こうかな~」

これらは自動思考と呼ばれるものです。

これらの自動思考に対して人それぞれが持つ「思考のアンバランス」で細かい決定を繰り返しているのです。
もちろん細かい決定がストレスを溜めなければ全く問題ありませんが、人によっては思考のアンバランスがネガティブに働き知らず知らずのうちにストレスを大きく抱えている、という事が起こり得るのです。

毎日のメイクでストレスを溜めない女優ミラーの使い方:まとめ

ストレス発生の原因は自分自身にある事を認識する。
思考のアンバランスは誰しもが持っているものである。
自分が持っている思考のアンバランスの癖をしる事で決めつけを減らす事ができる可能性がる。
自分の思考のアンバランスが作りだす決めつけを客観的に捉え、ストレスを溜めない捉え方ができるようにトレーニングをする。

具体的なトレーニングの方法については心理学や認知行動療法でも活用されているものが有効と言われています。こちらはまた別の機会にご紹介したいと思います。

まずは思い込み、決めつけ、を誰しもがしている、という事を理解するところがストレスフリーへの第一歩です。

製品仕様

高輝度LEDライト24個
倍鏡2倍・3倍・10倍搭載
電源供給USB/電池
寸法展開時:W380mm×H305mm
重量本体:約948g
拡大鏡:約50g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池単三乾電池×4
角度調整可能
調光調節

製品仕様

高輝度LEDライト20個
倍鏡10倍吸盤式搭載
寸法W200mm×H273mm
※ミラー部分
電源供給電池
重量本体:約600g
拡大鏡:約50g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池単三系乾電池×4
角度調整
調光調節

製品仕様

高輝度LEDライト38個
倍鏡10倍吸盤式搭載
寸法W155mm×H270mm
※ミラー部分
電源供給USB/電池
重量本体:約507g
拡大鏡:約50g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池単三系乾電池×4
角度調整
調光調節

製品仕様

高輝度LEDライト36個
倍鏡10倍吸盤式搭載
寸法W165mm×H225mm×D56mm
電源供給USB/電池
重量本体:約425g
拡大鏡:約50g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池単三系乾電池×4
角度調整
調光調節

製品仕様

高輝度LEDライトハート型8個
面数3面
寸法折り畳み時:横12cm×横15cm×厚さ1.5cm
展開時:横23.5cm×高さ15cm×厚さ1.4cm
重量約220g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池CR2032ボタン電池×2
角度調整

製品仕様

高輝度LEDライト8個
面数2面
寸法折り畳み時:W85mm×H130mm×D10mm
展開時:W85mm×H(最大)250cm×D10mm
重量約115g
材質ABS樹脂・ガラス鏡
使用電池CR2025ボタン電池×2
角度調整
調光調節

この記事を書いた人

アバター

サポーター公式