メイクの仕上がりが良くなる、たった2つの超簡単デトックス対策!

美容に関心のある皆さんにはお馴染みのデトックス。

そもそもデトックスってどういうものですか?

・身体に溜まった毒素を出す?
・足りない栄養素を補う?
・身体に良さそうな事全般?
・ダイエット?

実は定義がありません。

つまり人によって捉えているデトックスへの解釈が異なるという事です。

つまりデトックスを詠っている商品もまた定義がないからこそ星の数ほどあります。
皆さんも、もしかしたら高額を払ってデトックス商法の罠にハマっているかもしれませんよ。

ジュースクレンズもデトックス効果なし?

デトックス対策で人気のジュースクレンズです。

お店の広告や店員さんのトークにもデトックスという言葉は当たり前のように出てきます。

ただし、やはりデトックスという定義が定まっていないので、いったいどんな状態がデトックス状態なのか、というのは誰もわかっていないのです。

健康や美容の為に取り入れている方も多いかと思いますが実はデメリットもあるのです。

1、水分量の減少

3日間コールドプレスジュースだけを摂取するジュースクレンズですが、1日の摂取カロリーが1000キロカロリーにも満たないカロリーになります。
単純にカロリー不足を引き起こし、グリコーゲンを過剰使用する事により体内の水分量が急激に減少します。これにより体重は減りますが単純に水分量が減少しているだけに過ぎず、美容面における肌にとっては最悪な状態です。

2、筋肉量の減少

こちらもカロリー不足からエネルギーが不足し筋肉を分解してエネルギーとして使用してしまいます。筋肉量が減少すると、基礎代謝が落ち、健康にとっても美容にとっても良い事は1つもありません。

3、免疫系のダメージ

極端なカロリーカットは36時間までは身体に良い反応が起こると言われています。
36時間以降は免疫系が弱くなり始めますので、ウイルスに感染しやすくなったり、ケガが治りにくくなったりと良い事はありません。

ジュースクレンズに関する科学的な研究やデータは今のところないそうです。
個人的な感想に振り回されないように気をつけましょう。

デトックス対策はどうすれば良い?

毒素を分解したり、排出したり、という事をデトックスと捉えると、その役割は肝臓と腎臓が担っています。

つまり、肝臓と腎臓が良い働きをする環境を作る事がデトックスと考えるのが良いと言われています。

肝臓と腎臓にとって良くないものとしては

タバコ、塩分、栄養不足、高血圧、高コレステロール、、、

などです。
タバコを吸っている方はデトックスされずらい身体になっている、という事ですね。

腎臓には野菜、肝臓にはコーヒー

腎臓の働きを良くするには、野菜から摂取する食物繊維が良いと言われています。
イランの大学で1600人を対象にした研究でわかったことです。

1日26グラム以上の食物繊維を摂取すると1日17グラム以下の人達に比べ腎臓疾患リスクが50%以上も改善するそうです。
また26グラム以上摂取すればするほど改善傾向が見られた、という事でとにかく野菜を食べまくろう、という結果になっています。

またオランダの大学で2400人を対象にした研究でコーヒーが肝臓がんのリスクを引き下げる、という事がわかっています。
コーヒーに含まれる抗酸化物質が良い働きをしているのではないか、という事ですが細かい事はまだ解明されてないようです。ただ肝臓の働きがコーヒーで良くなる事は間違いないのでコーヒー好きには朗報です。

メイクの仕上がりが良くなる、たった2つの超簡単デトックス対策!:まとめ

デトックスを詠う商品やサービスは取り入れる前に慎重に検討しよう。

デトックスという言葉の定義がバラバラである、という事を理解しよう。

解毒という観点から考えると肝臓と腎臓をいたわろう。

腎臓には野菜を!
肝臓にはコーヒーを!

この記事を書いた人

アバター

サポーター公式